【盗難防止】何もしないとバイクは守れない!おすすめ7アイテム+α

どうも。@Tonyです。
 

えっ?バイクがない!?
想像して下さい。
いつものようにバイク置き場へ行くと愛車がないところを。。。

 

知っておいて下さい!
愛車が盗難にあう可能性があることを!!!
愛車が盗難にあわない為には防犯が必要です。
盗難にはあわないまでもイタズラをされるケースもあります。

 

ハンドルロックだけでは不十分です。
それでは各項目ごとに説明しますね^^ 

 

 

盗難する人間にとって邪魔くさいぐらいに
防犯するのがポイントです。

 

あなたならどっちを選びますか?
簡単に盗難出来るバイク
盗難までに手間がかかるバイク

盗難する人間にとって手間がかかるのは
リスクが増えると言う事!
対策をする際に本人も手間がかかりますが、
盗難対策を怠らない事が重要

また、車種が分からないのもポイントです。
車種がすぐに分かるようでは目をつけられますからw

 

窃盗犯の種類

ではどんな窃盗犯がいるでしょう。f:id:bikeinfobu:20200101135627j:plain

バイクだけではなくヘルメットはインカムを持ち去る犯行もあります。
コンビニやスーパー、バイク用品店などでです。
実際に知り合いもヘルメットが盗難にあいました。
ヘルメットやインカムも高額なので気をつけましょう。
 

盗難防止グッズおすすめ10選

バイクカバー

 屋内の場合は不要ですが、屋外の場合は必須です!
以下の条件を満たす物をおすすめします^^
・防水
・ベンチレーション(通気孔)
・耐熱
・ロックホール

チェーンロック

チェーンロックはなるべく太い物を選びましょう!
細いチェーンは道具があればすぐに切られてしまいます。
そして、チェーンロックをする場合はポールなどと連結しておくといいですね^^

ディスクロック

ブレーキディスクに付けるタイプのロックです。
最近はアラーム付きのうえにスマホにお知らせもしてくれます!
自宅にいても気づけますね♪
注)
付けた事を忘れて発進すると故障の原因になりますので
絶対に確認をしてから発進して下さい!

アラーム

防犯アラームです。
大音量でイタズラ対策にもなります。
コチラはリモコン付きなのでロック・アンロックを簡単にできます^^ 

レバーロック

フロントブレーキを握った状態にすることで
押し歩く事ができません。
破壊するにも手間がかかりますね

GPS

万が一の場合のGPS
もし、盗難にあってもGPSで確認出来れば警察にすぐ通報できます!
写真をデータにも残せるみたいですよ?(笑)

アンカーロック

 コンクリートなどに取り付ける事で運ぶ事が不可能になります。
地面に穴を開けれる事が前提ですが
より強固に愛車を守れますよ^^

保管場所

近くにバイク用の貸しコンテナなどがあればお勧めします。
貸しコンテナは盗難にあいにくいだけでなく雨風を避けれます。
錆びたりして腐食する心配もありません。
そして、バッテーリーの消耗を抑えます。
f:id:bikeinfobu:20200116191531j:plain

青空駐車場では2年もせずに交換する事はよくありますが、
コンテナ保管だと3年以上はもちます。
※実際に3年以上交換していません。

 

しかし、貸しコンテナは月々の支払いがあります。
年間にすると10万円以上になると思いますが
愛車を保管するには必要経費だと思います^^


後、車の駐車場にバイク用のガレージを置く
と言う選択肢もありますが、駐車場(青空)が2万円
ガレージそのモノが25万円となると
※セールで5万円割引されたとしても
かなり高額になります。
月極で5000円ぐらいなら問題ありませんが。。。
ボクも5000円とかで駐車場を借りたいw

盗難保険

最終手段は保険!
コチラもお金がかかると言う事で
懐には優しくないですが、
場合によって全額戻ってくる可能性があります。
高額なバイクになればなるほど掛け金も高くなります。
ですが、愛車の為です。。。

 

まとめ

悲しいですが、バイクの盗難は後を断ちません。
ブログやSNSでも毎日のように’盗難にあった!と見かけます。
ですが、犯人はなかなか逮捕されません。
これも事実です。

でも、何もしないよりしっかりと対策を行う事が重要!
愛車を絶対に盗難させない!と言う気持ちでしっかり守りましょう♪

 

f:id:bikeinfobu:20200114195046j:plain
※雑誌撮影の一コマ

 

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ