バイク情報部

2017年から夫婦でグロムに乗り、関西を中心にツーリングしています。 いわゆる夫婦ライダーです。 至らない部分もあるかと思いますがご了承下さいませ^^;

バイクに買取のチラシがついていたら要注意!

どうも。@Tonyです。
悪質な人はどこにでもいます。
中には業者を装って窃盗を繰り返すグループ
しかし、そのグループも闇雲に窃盗するわけではありません。
めぼしいバイクを見つけ、
どれだけの頻度で動いているかを観察します。
その中で、最もわかりやすいのがチラシ
チラシがついている場合は注意しましょう!

f:id:bikeinfobu:20201212084356j:plain

窃盗犯

窃盗にも種類があります。
また、グループの規模によっても変わります。
バイクを4人がかりで持ち上げて盗むなんてことも
なので、しっかりと防犯をする必要があります。

おすすめのアイテムはこちらを見て下さい。

www.bikeinfobu.com

しかし、はっきり言うとこれでも心配は尽きません。
ひと目につく場所に置いてあるのですからw

お金はかかりますが、
もうワンランク上の対策としては
レンタルボックス
www.bikeinfobu.com


チラシの話に戻りましょう。
たまに見かけませんか?
買い取りますのチラシに
”手書きで”10万円
などと書かれたもの

これは少なくとも
買取業者ではありません。
業者を装っているんですねw

 

これは品定めです。
何日もチラシを放置しているのは
バイクを動かしていない証拠
そうなるとその窃盗グループに目をつけられます。
何日かわかりませんが
回りの状況も含めて最適な時間帯を見つけます。

そこまでくるとバイクは・・・・・

スポンサーリンク

 


これは車にもあることなんです。
車だから盗難に合わない訳ではありません。

流石に警察も目を光らせてはいるでしょうが
パーツに分解されたり。
国外に出されると見つかる可能性は
”ほぼ0%”

このブログでは
出来るだけ注意喚起をしますが
本人の意識も大事になってきます。

ボクも昔、2台ほど盗難にあいましが。
家は奥まっていて
大通りからは目視する事ができない場所

にも関わらず翌日の朝にはない
こんな犯罪は消えてなくなればいいのですが
後をたたないのが現状です。

ですから
面倒に思うかも知れませんが
自分で出来る対策はしっかりと!

それでも、心配な場合はレンタルボックスに!
レンタルボックスの会社によって違うと思いますが
規定に従っていれば保証をしてくれる会社もあります。

自分のバイクは大丈夫!
と思っていて
バイクが消えると
思った以上にダメージが大きいですw

ご安全に~~~

いつもクリックありがとうございます♪

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ