カスタムはする?しない?メリット・デメリット

どうも。@Tonyです。
一口にカスタムといっても様々
愛車をカッコよくしたい思う場合もあります。
また、カスタムにお金を使うのだったら他にお金を使いたい!
そう思う人もいるでしょう。
そんなあなたに予備知識

f:id:bikeinfobu:20200411061950j:plain

カスタムのメリット・デメリット

なぜカスタムをするのか?

そもそも、無理にカスタムをする必要はありません。
ノーマルはちゃんと考えて設計されているのである意味最強
お金もかかりますからねw
タイヤやオイル類などの消耗品だけでも結構お金が必要です。

しかし、カスタムをする人は。。。
・乗り心地がよくなる
・オンリーワンのバイクにできる(他人とは違う見た目)
・転倒時の保護
などなど、色んな理由があります。
 
また、車種でカスタムをするかしないかも変わります。
例えば以前乗っていたZRX1200DAEG

f:id:bikeinfobu:20200411063759j:plain

DAEG

DAEGはほぼノーマルで乗っていました。
なぜ?と聞かれると不満がないから。
バックステップだけは交換しとけば良かったと後悔してますが(笑)

逆にグロムはゴリゴリw

f:id:bikeinfobu:20200411064531j:plain

GROM

理由はパーツが安いものが多い。
それに小型なので色々と不満がある。
特にグロムは乗り心地

要は、乗っていて不満があるかないか
人と同じか違うかと言う感じではないでしょうか?

カスタムのメリット

・自己満できる
・軽量化できる
・乗り心地が変わる
・転倒時の保護ができる
・音量で周りに気づかせる

自己満

完全に好みです(笑)
他人とカブらない
ボクのグロムのように目立つ仕様だったり、シンプルな仕様だったり
好きなようにカスタムをすれば楽しいですよね♪

軽量化

軽量化は重くなればなるほど効果がでます。
例えば、マフラー1つとってもノーマルの半分ぐらいの重さになったりします。
大型バイクはかなり思いので軽量化をすることで扱いやすくなりますよ!
極端ですが、オイルもガソリンも入れて250kgのバイクを軽量化することで200kgなったとします。
それだけで立ちゴケのリスクも減りますし、坂道でも安心感がマシます。

乗り心地

主にサスペンションです。
乗り心地が変わります^^

www.bikeinfobu.com

 

転倒時の保護

f:id:bikeinfobu:20200411071657j:plain

スライダー

これはスクーターのスライダーですが、転倒時には保護してくれます。
教習所のバイクのようにエンジンガードもありますので、効果は絶大です^^
エンジン以外にもマフラーやフロントフォーク、ハンドルにもガードは付けれますので車体が壊れるよりお金はかかりません♪

音量

マフラーを交換した場合、軽量化の他に音量が変わります。
一部除きますが、ノーマルマフラーはかなり静音
電気自動車でもそうですが、音もなく近づかれた場合に相手に気づかれにくい。
これは非常に危険
特に初心者は周りへのアピールになります。

www.bikeinfobu.com

注意!
交換する時は政府認証マフラーにしましょうね^^
不認証のマフラーだと爆音になりキップを切られる可能性がw

カスタムのデメリット

・お金がかかる
・パーツによっては壊れる
・乗りにくくなる
・音量で騒音になる

お金

パーツを買うにはお金がかかります。
取り付けをお願いすると工賃もw
消耗品+カスタム費用になると結構になります。

壊れるリスク

モノによっては割れたり折れたりする可能性があります。
アルミで軽量化しても強度がなくなる場合も。
もちろん、規定トルクを守っていればリスクは減ります。
逆にカスタムすることで強化されるパーツもありますよ^^

乗りにくく

ノーマルは誰が乗ってもそこそこ乗れるように設計されています。
何も考えずにカスタムをすると乗りにくくなる可能性も。
見た目重視の場合は乗りにくくなりがちですねw
また、盆栽になる可能性も(笑)

騒音

メリットでも書きましたが、不認証のマフラーだと爆音になります。
爆音になると言うことは騒音になる。
特にバイクに良いイメージを持っていない人からするとかなり迷惑
苦情がくる場合もあります。

スポンサーリンク
 

まとめ

たまに、カスタムを頑なに拒否する記事も目にします。
ノーマルが悪いとはいいませんし、カスタム費をランチやホテルに充てるほうが良いという考え方もあります。
ノーマルは最強ですし、カスタムは必須ではありません。
しかし、ノーマルを超えるにはカスタムも必要。
初心者と女性はスライダー(ガード系) 、軽量化、マフラーのカスタムをおすすめ
このカスタムだけで全然違います。
ちょっとしたことでリスクを下げれます。

でも、最終的にはバイクは楽しんでなんぼ!
ノーマルだろうがカスタム車だろうが関係ありません。 
安全に楽しくバイクライフを送れればいいのです♪

 

 

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ