ツーリングでの撮影道具

どうも。@Tonyです。
ツーリングの思い出は残したい!
しかし、ツールは色々
一概にどれが良い訳ではありませんが、時々で追加i分けましょう^^
あっ!
今日は写真はなしw
後日挿入しますww

更新しました!

 

 

スマホ

基本的に持っていますよね?
ナビにも使えるし写真も撮れる
デバイスとしてはかなり使いやすい部類です。
そのままSNSにも投稿出来るので便利ですよね^^
最近はカメラのスペックも上がっているのでちょっとした時にいいです。
スマホは誰でも?持っているので写真はなしでw

 

デジカメ

一眼レフと言われるものやコンデジと言われるもの
価格が高価になりますが、やはりスマホとは出来が違います。
Wifiモデルもあるのでデジカメで撮影した写真はすぐにスマホへ!
なんて使い方もあります。
運ぶのがめんどくさそので一眼レフは使いませんが(笑)
ボクが使っているのはSONYのRX100

f:id:bikeinfobu:20200216101801j:plain

コンデジ

メーカーの好みなどはあるとして
ボクはSONYのカメラを高く評価しています。

 

アクションカメラ

GoProなどのカメラですね。
走行中の撮影が可能
中華製の安いものなら5000円もしません。
Wifiモデルでも8000円以下?
アクションカメラの良いところはドライブレコーダーの代わりにもなる事
不意な事故にも役に立ちます。
また、静止画としても抽出も出来ますので何かと便利

f:id:bikeinfobu:20200216102133j:plain

アクションカメラ

中華製の安いのです。
本当はGoProとかの方が色々いいと思うのですが、お試しで購入したものを使い続けています。
今は4Kになっているものも多く画質がキレイになっているはず?

 

ドローン

法律などの規制もありますが、200グラム以下のものをチョイスすると大幅に規制は少なくなります。
また、カメラでは撮影出来ない場所から撮影が出来ます。
2020年現在では小型で安価なドローンも増えています。
数千円程度でもホバリングなどの機能が付いているものも
持ち運びには少々邪魔な思いもしますが、スマホやデジカメで撮影出来ない場所から撮影出来るのが魅力です^^

最近のドローンは1万円を切る値段
折りたたみも出来て場所をとりません。

f:id:bikeinfobu:20200216102400j:plain

ドローン

 

広げるとこんな感じ

f:id:bikeinfobu:20200216102411j:plain

ドロップシッピング

数年前に購入したドローンは、ホバリングもせず扱い難かったのですがこのドローンはホバリングができたり追跡ができたりと安い割りには高機能
ブログに乗せる写真も変わりますよ?

あっ
気に入っている部分なのですが、飛行可能時間が長い!という事
古いタイプのものは8分の飛行可能時間と記載がありましたが5分程度
このドローンは18分と記載があり実際も15分以上は飛行しました。
1日で何回も飛ばすことを考えると飛行可能時間が長い方が断然いいです^^

まとめ

ケースにより撮影器具も変わります。
どれがいいとは言いませんが、どれもあれば便利
持ち運びの事だけを考えるとスマホ1択になるのですが、解像度や場所などを考えると他の選択肢もあります。
発売直後は価格も高く中々手が出ないかも知れませんが、グッと我慢して価格が安定する頃を狙うと比較的安く購入出来るのでよく考えましょう!

すみません。明日以降に写真など詳細も追記しますm(_ _)m 

 

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ