そのショップは大丈夫?メンテナンスは信頼出来るショップに任せよう!

どうも。@Tonyです。
愛車のメンテナンスは自分でもしたいもの
でも、すべては自分でできません。
できない事もあって当然
そこで重要になってくるのがショップです。
ちゃんと見極めないと故障の原因に!

 

f:id:bikeinfobu:20200303174322j:plain

ショップ

 

任せる事ができますか?

・工賃が異様に高い
・どのメーカーのオイルを使っているか答えない
・客が見ていないと思ってバイクを雑に扱う
・メンテナンスの様子を見せない
・規定トルクを守らない
実際にあった話です。
あなたなら任せますか?

工賃

工賃は考え方を変えれば安心料
プロに任せてしっかりとメンテナンスしてもらうための料金です。
安すぎるのも不安になりますが、異様に高い事があります。
例えば、純正のレバーを交換するのに工賃込みで8000円
レバーが1000円と考えると7000円が工賃となります。
高いですよね?


パーツの値段はある程度把握しておきましょう

ネットで調べればある程度の値段はわかります。
工賃 ー パーツで判断しましょう。
これだけでもふっかけられるリスクは減ります。

 

メーカーを言わない 

オイル交換を頼む前に聞いてみてください。
はっきりと言わない場合はかなり粗悪なオイルを使われています。
オイルは血液と同じです。
血液が悪いと心臓であるエンジンによくありません。
全国チェーン店でも実際にあります。どことは言いませんがw
大手だからと言って信用してはいけません。


特にエンジンをカスタムしている場合は注意が必要
また、20l入りのペール缶はラベルと中身が違う場合があります。
一種の詐欺ですね。
色んなオイルを見れば分かるのですが、明らかに色が違う場合も

 

見ていない場所で雑に扱う 

固着してナットが外れなかったのでしょう。。。
「緩まない」と言ってバイクを蹴っている店員
 他のバイクに当ててもおかまいなしの店員
頼んでもいないのに勝手に乗る店員
などなど、色々ありますw
何件かのショップで見ました。
最低ですよね?

スポンサーリンク

 

別の場所でメンテナンスをする

雑に扱うのと同じケースになりますが、作業を見せないのも要注意
それは客に見せれない仕事をしているということ
不都合があるから見せないのです。

指定したオイルを入れていない場合もあります。 
本当に見えていないと何をされているか分かりません。

 

規定トルク

規定トルクとは、行っている作業をどれぐらいの力で締め付けているか
ボルト1本とは言え規定トルクがあるのです。
この締め付けトルクは弱すぎても強すぎてもダメ
弱いと緩みますし、強いと折れたりするケースもあります。
タイヤを規定トルクで締めていない場合は命にも関わります!

個人のショップなら全て車輌の規定トルクを把握していないので注意が必要
命に関わるメンテナンスはメーカーに任す方が安心かもしれませんね^^

まとめ

・適正価格をある程度は把握する
・粗悪なオイルを入れるショップに行かない
・作業を見せないショップは要注意
・大手だからと言って信用しない
・トルク管理はしっかりと
最初から信頼できるショップを見つける事はできません。
しかし、別の場所で作業するショップは避けましょう。

ポイント 

ショップを見分けるポイントはいくつかあります
・先輩ライダーが長年通っているショップを紹介してもらう
・小さいメンテナンスをお願いして作業を見る
※作業が丁寧に行われているかを確認
・雑談などで仲良くなっていく
・メンテナンス箇所によってショップを変える

お住まいの地域によってはショップが少なく選択肢がない場合もあります。
ですが、そのせいでいつも故障していたバイクもあります。
遠くのショップに行くのは面倒かも知れませんが、信頼できるショップを見つけることが重要です。
無駄なお金もかかりますから(笑) 

 

 

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ