ライダーに大切な能力は大きく2つ!

どうも。@Tonyです。
ライダーに大切な能力とは何でしょう?
運転技術ですか?
慎重さですか?
もちろんどちらも大事
ですが、もっと根本的な能力が必要です。

f:id:bikeinfobu:20200101001826j:plain

 

ひっぱるものでもないので(笑) 
大事なのは以下

バランス力

バイクに乗るにはバランスが必要ですよね?
「知っとるわ!」と言う声も聞こえてきそうですが(笑)
バランスを鍛えると立ちごけしそうな時にも役に立ちます。
ですので、しっかり鍛えましょう♪

しかし、バランス力を鍛えようと思うとどうでしょう?
バランスボールですか?

バランスボールもアリです^^
TVを見ながら鍛えれますからね♪
要はインナーマッスルを鍛えればいいのです!

ボクのおすすめはプランクです^^
検索するとすぐに出てきますがこんなのです。

f:id:bikeinfobu:20200127184514j:plain

プランク

プランクとは直訳すると「板」
体を板のようにして鍛えるのがプランクです。
実際にしてみると分かりますが、結構プルプルします(笑)
普段から鍛えてる方は大丈夫かも知れませんがキツいですよ!

インナーマッスルが鍛えられるのはもちろんですが、二の腕や太ももなどにも効果的でダイエット効果もあります。
ボクは1ヶ月で6㌔痩せました(笑)

私にはかなりキツかったです

最初は短時間からはじめよう

どんな事でもそうですが、継続しなければ意味がありません。
なので、最初は10秒程度からはじめて少しずつ時間を伸ばすやり方をおすすめします。
キツいと感じればやめればいいんです!
また翌日、その翌日と毎日することで習慣化できます。
歯を磨くのと同じレベルにすればいいんです^^

f:id:bikeinfobu:20200127185544j:plain

バランスボールプランク

また、バランスボールをお持ちの方はバランスボールプランクというのもありますので慣れたらチャレンジしてみてもいいですね^^

バランス力にダイエットと一石二鳥ですよ(笑)

 

スポンサーリンク

 

 

空間認識能力

空間認識能力とはなんぞや?となるでしょう。

 物体の位置・方向・姿勢・大きさ・形状・間隔など、物体が三次元空間に占めている状態や関係を、すばやく正確に把握、認識する能力のこと。空間認知(くうかんにんち、英: spatial perception、独: Raumwahrnehmung)、空間識(くうかんしき)、空間知覚(くうかんちかく)の能力をいう。

 

引用元:ja.wikipedia.org


ちょっと難しく感じるかも知れませんが、簡単なところで言うと地図がちゃんと見れるとかそんな感じです。
外科の先生などにも必要な能力ですね。
物を立体に見れるかどうか。。。

こちらの空間認識能力は女性より男性の方が能力が高いと言われています。
しかし、女性でも空間認識能力が高い方も大勢います。

私は方向オンチで地図の見方も知りません

妻のように女性は地図を見れない方もいると思います。
しかし!諦めてはいけません!
ちゃんと鍛える方法があります!

しかし何故、男性の方が空間認識能力が高いと言われているのでしょうか?
きっとそれは、子供の頃にたくさん作ったプラモデル
女性はあまり作った経験はないですよね?
これが男性の方が空間認識能力が高いと言われている1つです。

今更プラモデル?
と思われるかも知れませんが、他にも方法はあります。
例えば、折り紙
折り紙も立体的に作りますよね?

他にもブロックやパズル、ゲームではテトリスなど
方法はいっぱいありますので試して下さい!


順序が逆になりましたが、何故、空間認識能力が大切なのか。。。
バイクに乗るということは自分が動いています。
また、自分以外の車や自転車や歩行者などたくさんいますよね?
この能力がなければ距離感がつかめず事故に繋がります。 
ですので、鍛えて下さい!
この2つを鍛えることでアドバンテージがかなり増えますよ^^

 

f:id:bikeinfobu:20200127192431j:plain

マーブルビーチにて

 

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ