【おすすめ】公道よりライディングスクール1回の方が上達する!

どうも。@Tonyです。
初心者や女性は
・コーナーが怖い
・下りが怖い
・段差や砂利道が怖い
・不意な出来事でのたちゴケ
こんな人が多いのではないでしょうか?
バイクをもっと楽しみたいなら
スキルアップは必須です。

f:id:bikeinfobu:20200509062413j:plain

ライディングスクール

順番にスキルアップ

いきなりベテランみたいな運転はできません。
段階を踏んで上達していきましょう!
①バイクに慣れる
②普通に運転できるようになる
③状況によって判断できるようになる
④ライディングスクールで講習する
⑤講習した内容を踏まえて公道を走る

④と⑤を繰り返すと確実にスキルアップしますよ^^

クルマと違い不安感がある 

今どきのクルマのほとんどはAT
さらに、自分を囲ってくれているので
怖さもなく乗って帰れます。

男性は比較的、怖さは少ないと思いますが
女性は公道を走る事じたい怖い人もいます。
特に、MTの場合はクラッチ操作
初めてのバイクはすぐに扱いきれません。

シフトチェンジが苦手

www.bikeinfobu.com

バイク歴が長い人でも初めてのバイクは
操作がぎこちなくなるので初心者には難しいですよね。
不安になることでしょう。

公道で上達出来るのはある程度 

まず、バイクに慣れることが大前提
なので、毎日乗るに越したことはありません。

www.bikeinfobu.com

毎日乗ることで、バイクのクセも分かりますし
カラダが操作を覚えます。
妻は公道に出たころ

えっと、発進だから。。。

などと頭で考えてから操作をしていました。
普通に運転するだけなら考えずにする。
カラダが操作を覚えるというのはそういうことです。

妻が無意識で操作しているかは謎(笑)

ある程度上達したら?

初心者や女性の鬼門はコーナーと下り
上達をしたといってもまだまだ不安はあるでしょう。
・緩やかなのか?
・タイトなのか?
・シフトはどれが最適か?
・減速はどれぐらい?
コーナー1つとっても考える事はたくさん
判断を間違えるとギクシャクしたコーナリングになります。
大型なら、ある程度はパワーで乗り切れますがw

しかし、忘れてはいけないのが安全第一 
安全な速度でコーナーに侵入しましょう^^ 

スポンサーリンク

 

ライディングスクールへ 

色んな場所で行われているライディングスクール
呼び方は様々
スキルアップ講習会、二輪講習会、グッドライダーミーティング

それぞれ主催者によって内容は違います。
バイクは自前なのかレンタルなのか。。。
マンツーマンなのか複数名が一緒なのか。。。
お昼はお弁当が出るのか出ないのか。。。
金額的な違いもありますので自分にあった
スクールを受講しましょう!

中には女性限定もありますよ♪

「バイク 講習会 関西」で検索すると一覧がでます^^
また、受講したブログなどもヒットするので
参考にするのもいいかも知れませんね♪

教習所と違うところと内容

教習所でもスクールをしている場合があります。
ですが、免許を取るための受講と
スキルアップのための受講とでは内容が違います。

それは目的が違うから!

免許を取るだけの受講と
日常の運転にたいするスキルアップの受講
全然違いますよね^^

内容は免許取得時のコースなのですが
もっと突っ込んだ部分で教えてくれます。
あっ、8の字は違うかも?

アクセルの開け方、ブレーキングのポイント
目線からカラダの位置、荷重のかけ方
教官によって教え方が違うかもしれませんが、
必然的に上達します!

ボクは8の字を3時間しただけでも
タイムがかなり縮みました(笑)

スポンサーリンク

 

意識して公道を走る

受講後、教えてもらった内容を
意識して公道を走ってみましょう。
以前より全然乗れていることが実感できます!

コーナー進入時
・減速のタイミング
・目線の移動
・キッカケを作るタイミング
・荷重をかけるタイミング
これで、不安要素が1つ減ります♪

しかし、それでもまだ不安がある場合
再度ライディングスクールを受講しましょう^^

繰り返す事でスキルアップしますよ♪
カラダが覚えれば怖いものなしです(笑)

スキルアップする目的 

最後に、なぜスキルアップするのか?に触れておきます。
公道で無茶な走りをするための
スキルアップではありません。 

公道を安全に走るためのスキルアップ
だという事を忘れないで下さい。

・安全に止まれるようになる
・安全にコーナーを曲がれるようになる
・余裕をもって運転できるようになる
・的確な判断ができるようになる
・不測の事態から回避できるようになる
これらがスキルアップの目的です。

たまに
「タイヤを端まで使ってないね。」という人
これは間違いw
タイヤを端まで使うとバッファがなくなります。
不意に起こる出来事に対応できません。

端まで使いたいならサーキットやジムカーナをすればいい
本人がカッコいいと思っている姿は
他人から見るとかなりカッコ悪いんです。
※カッコいいと思う人もたまにいますがw

カッコ悪い運転をする
無茶な走り方をしている
なんて思われないようにしましょう^^

だって
「あの人の運転はスマート」と思われる方がいいでしょ?

 

まとめ

・ライディングでスキルアップ
・公道で練習するより上達する
・スキルアップするのは安全のため
長年バイクに乗っていてもライディングスクールに
参加することでスキルアップしたことを実感しました。
自己流ではある程度までしか上達しません。

そして
心に余裕のある運転ができるようになります。
安全にバイクを楽しむならスキルアップしましょう^^

 

いつもクリックありがとうございます♪

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ