バイク

タイ生まれの GPX「POPz110」はホンダに対抗か!?

目安時間 5分
  • コピーしました

どうも、@Tonyです。

 

タイでは、ホンダ・ヤマハに続いて第3位の販売実績のGPX

その、GPXから、カブに対抗するべく、「POPz110」が登場した。

 

果たして、カブを脅かす存在になるのでしょうか?

 

カラー

カラーは5色展開

出典:GPX

 

グリーン、オレンジ、レッド、シルバー、ブラックから選べる

出典:GPX

 

特に、女性には、オレンジが人気になりそうだ。

 

どうせなら、シートの色も変更して欲しいところですが

値段を考えると無理な相談かも知れませんね。

 

スポンサーリンク

ディティール

なんとも、カワイらしいフロントです。

出典:GPX

 

メーターはアナログでタコメーターはありません。

ポジションインジケーターもツイていますし、燃料計もデジタルですね。

出典:GPX

 

リアもカブを連想されるような作りになっています。

保安部品はLEDでしょうか?

出典:GPX

 

シートの下にステッカー、

出典:GPX

 

リアサスは、調整が可能です。

アフターパーツがなさそうなので、これはありがたいですね。

出典:GPX

 

ヴィンテージしーとは、結構、柔らかそうですね。

マフラーはカブを同じような感じがしますねー

フロントはディスクブレーキですが、リアはドラムのようですね。

出典:GPX

 

細かい部分にもこだわっている感じがします。

まー、この値段でキーレスはないですね(笑)

当然、キックも付いています。

出典:GPX

 

スポンサーリンク

スペック&価格

ほとんど、カブに近いと思います。

タンク容量が4L なので、後は燃費ですね。

110ccなので、それなりに燃費は良さそうですが。

 

価格は264,000円(税込み)です。

カブより、安くはなっていますね。

出典:GPX

出典:GPX

 

スポンサーリンク

まとめ

125ccが主流になっている現在、110ccでは少し物足りなさを感じそうです。

ですが、女性が、簡単に乗ることを考えると選択肢の1つにはなりそうですね。

また、日常の足としては申し分ないでしょう。

 

後は、ホント、燃費ですよ。

リッター50kmは欲しいところ。

 

その辺りは、ちゃんと計算されているのでしょうか?

 

で、気になるのは、故障をした時です。

パーツが中々入ってこない。そんな事も考えられます。

一応、代理店はほぼ?全国25箇所あるので、その辺は安心なのかな?

 

そして、ある程度は、ストックがあるのかな?

 

それでも、日本のメーカーに比べると少ないですからね。

多少は、不便な部分もあるでしょう。

 

ただ、可愛さと安さは魅力です。

 

人と違うバイクに乗りたい!

そう、思うなら、選択肢に入れてもいいんじゃないでしょうか?

 

 

 

ご安全に~~~

いつもクリックありがとうございます♪

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

 

 

 

 

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

Tony&raimu
Tony&raimu

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
サイト内検索
プロフィール

Tony

  最近の投稿
人気記事
カテゴリー