バイク

Z650RSに期待!9月27日に正式発表!

目安時間 4分
  • コピーしました

どうも、@Tonyです。

 

ダエグを降りてZ900RSに乗ったとき
「なんて軽いんだ」という印象でした。

 

これなら、妻でも乗れるんじゃないか?
そんなふうに思いましたね。

 

さらに、アンコ抜きもしたら
脚付きの問題も解消される。
大型なのでそれなりに馬力もありますからね!

f:id:bikeinfobu:20210926083423j:plain
出典:ヤングマシン

しかし、リッタークラスを操る人にすれば
パワーがなく、余計にしんどく感じるでしょう。

 

CBRも650は唸ってますからね(笑)

あとは、アフターパーツがどれだけ出るか。
これも気になる部分ではあります。

 

共通で使えるパーツがあると嬉しいんですけどね。

年とともに思うんですが
リッタークラスに乗っても重さがネックになる。
そうなったのも事実です。

 

ウチはコンテナに収納するので

引っ張り出すのが億劫になりがち。

 

コンテナは、お金はかかるけど
盗難の心配も減るし、
劣化も防いでくれますからね!

 

近くにあるなら、利用した方がいいですね。

【加瀬のレンタルボックス】

 

 

話を戻します。

あくまでも、ヤングマシンの予想
だと、言うこと。

 

本当にZ650RSが出るかはわかりません。
明日にならないとねー

 

それが本当だと過程して
発売された場合、
納期がいつになるのか?

ここは大きな問題ですよね。

最近は新車購入で半年待ちも当たり前です。

 

海外から入らないので仕方がないのですが
早く、コロナの影響がなくなって欲しい。

 

そして、ヤングマシンが予想した原因がこちらの画像

f:id:bikeinfobu:20210926084910j:plain
出典:ヤングマシン

これだけでは完全とは言えませんが
ミドルクラスになる可能性は高いですね。

 

単に、Z900RSの2022年モデルなら笑えますが(笑)

とにかく、こんな暗いご時世です。
最近は、出かけてる人も多いですが
ボクはまだ頻繁に出かける勇気がありませんw

 

 

出かけても、ランチをせずに帰りますから。。。

 

でも、新車情報とかが出ると嬉しいですよね♪
自分が乗りたい車両の選択肢が増えるんですから!

 

今のところ、購入の予定はありませんが
アフターパーツが出揃ったり
ネットで情報が豊富になるとありがたいです。

一応、ヤングマシンのリンクも貼っておきますね!

young-machine.com

 

 

ご安全に~~~

 

いつもクリックありがとうございます♪

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

tony

コメントは2件です

  1. clord_mizusawa より:

    お久しぶりです。 このZ650 グリーンやブルーは、無いでしょうか。

  2. bikeinfobu より:

    クロード・水沢 (id:clord_mizusawa)さん
    ブルーはなさそうですね!
    マイナーチェンジの時に出るかも?ですが。。。

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
サイト内検索
プロフィール

Tony

  最近の投稿
人気記事
カテゴリー