バイク

【熱中症対策】準備は万全ですか?

目安時間 6分
  • コピーしました

どうも。@Tonyです。

先日、ホンダの前を通ったら
天気の子バージョンのカブを発見♪
なんだかいいですよね^^

 

っとw
熱中症対策のお話です^^

f:id:bikeinfobu:20200808045316j:plain

熱中症になりかけたこと数回

夏の暑い時期、ツーリングが楽しくて中々休憩しない
そんな経験はありませんか?

 

特に、大型バイクを乗っているとエンジンの熱が上がってきます。
それはもう地獄w
止まりたくないですもんね(笑)

 

 

何年か前までソロツーリングが中心でした。

 

ボクがバイクに乗るのは早朝から
7時ぐらいまでは何ともないんですが、
8時を回ると一気に暑さがマシます。

 

でも、本人は気づいていないのですw
走っていて楽しいので(笑)

 

ボクはあまり休憩を取ることがなかったので、
めまいが起こることも!?

 

次にコンビニがあったら。。。
次に自販機があったら。。。
とどんどん走ります。

 

しかし、田舎道を走っているとそうそうありません。
だからどんどん走るのです。。。
これがどれだけ危険かw

 

頭では分かっているのに中々休憩しませんでしたね(笑)

 

かなり昔、仕事で熱中症になりました。
その時の辛さw
いつもその手前まで走っていましたからねw

 

適度に休憩を取りましょう^^
最悪、事故につながりますからねw

先導は気配りが大事

みんなで楽しくツーリング♪
マスツーリングをすることもあるでしょう。

 

特にバイク歴が短い人によくみられるのですが
先導は自分のペースになりがちw

スピードも休憩も自分のペースではダメです!

 

主催者=先導というケースも多いとはおもいますが、
全員のスキルや体力なども知っておく必要があります。
マスツーリングについてはこちら

www.bikeinfobu.com

 

メンバー全員の情報を把握
これは仕事でリーダーになった時にも約に立ちますよ?
バイクの経験が仕事に役立つって凄くないですか?

 

木を見て森を把握する感じです^^

適切なタイミング

休憩をとるタイミングが大事
ボクは小一時間程度に1回の休憩を心がけています。

なぜなら
・人により体力が違う
・暑さに強い弱いがある
・車種により暑さが違う
・疲労がたまる前に休憩をする
人は機械ではありませんので
常に同じ状態を維持できません。

 

なので、タイミングが必要なのです。

目的地までのルートで
1時間程度走って休憩出来る場所を探しましょう^^

 

道の駅やコンビニ、SAでも何でもいいです。
できるなら、エラコンでクールダウンが望ましいですね♪

 

スポンサーリンク

補給するもの

一番大事なのは水分
水でもお茶でもいいのですが、
やはり吸収の早いOS1がいいでしょう。

 

ボクはゼリーを凍らせて持って行ったりします^^

 

また、塩分も必要なのでしっかり取りましょう♪

対策グッズ

クールフェイスマスクはかなりいい!
おでこからの汗を防いでくれますからね♪
また、ヘルメットの劣化を遅らせてくれます。

 

皮脂や汗などがヘルメットに付着すると劣化が早くなるのでw

 

水で濡らせば快適になるクールタオル
何気に役立ちます(笑)
容器が邪魔だと感じることもありますがw

 

こちらは持って行く人も多いかと思いますが、
汗を拭いたときに爽快になりますよね^^

 

他のグッズはこちらからどうぞ♪

www.bikeinfobu.com

まとめ

・無理をして走らない
・こまめに休憩を取る
・水分と塩分を取る
・防暑グッズを活用する
・先導は全員に気配りを
・休憩ポイントをおさえておく
梅雨が明けたとたんに猛暑日が続いています。

 

今はコロナもありマスクもするでしょう。
ツーリングに限らず、熱中症対策は必要ですが、
エンジンの熱気があるので特に注意しましょう!

 

楽しいツーリングで熱中症。。。
なんて事になると周りにも迷惑をかけますし
最悪事故になります。

 

先導でない場合、自分が無理だと感じたら休憩を申し出る。
または、先に行ってもらう。
自分の身はしっかり自分で守りましょう!

 

 

 

ご安全に~~~

 

 

いつもクリックありがとうございます♪

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

tony

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
サイト内検索
プロフィール

Tony

  最近の投稿
人気記事
カテゴリー