バイク

バイク高速道路の料金は高くない?2021年4月から半額!?料金プラン実現に向け調整中

目安時間 5分
  • コピーしました

どうも。@Tonyです。

 

ついに!ついにですよ!
今までは中々進展がありませんでしたが
ようやくここに来て動きが出ました!

f:id:bikeinfobu:20200101144348j:plain

二輪車料金プランは通年で実施!?

新年度、2021年4月からスタートさせたいと思いますが、それには様々な調整が必要ですし、若干の料金システムへの投資が必要になると思います。ですが4月最初の土日からスタートすれば十分連休にも間に合うはずだし、連休に入れば日帰りで楽しもうと思えば定率割引があるし、2泊3日で行こうという人は従来からのツーリングプランがあるし、それは非常にハッピーな状況になりますよね

 

こう語るのは自民党の逢沢議員

新料金プランが実施されても
いままで通りのツーリングプランは継続されるようです。

 

これが本当に実現したら
高速道路の敷居もずいぶん下がりますね♪

高速料金の比率

普通車を1として
軽自動車は0.8、二輪車は0.5の比率が理想としています。

高速道路の利用料金は、現状登録車1に対して軽自動車とバイクが同じカテゴリーで0.8になっています。これはもうこの5年、いやそれ以上ですかね、軽と同じ料金体系にバイクが封じ込められているのはどう考えても不合理だと訴え続けて参りました。

 高速道路料金問題では、登録車1、軽自動車0.8に対してバイク0.5が、全体を考えた時にバランスの取れた料金だろうということで、最終的に0.5を実現するという目標を掲げて努力を続けております

 

実際、ライダーは不満がいっぱいあったでしょう。
ボクも当然納得のいく料金ではないと思っています。

 

しかし、この料金の差別を
ツーリングプランで誤魔化していたんですね。
それでもないよりはありがたいですよね^^

 

と言っても、
高速道路を使って欲しいと言う目的と
データ収集が目的なのです。

 

簡単にいうと
全国のバイク保有台数やETC装着車の総数
利用する曜日や日帰りなのか?など

 

しかし、全部はデータ化できませんよね。

高速道路には一切乗らないライダーもいますし
小型以下のバイクのみでそもそも高速に乗れない。

 

それでも、政府にはある程度の見込みができたしょう。

 

 

スポンサーリンク

新しいツーリングプラン

今までのツーリングプランは定額なんです。新たなツーリングプランがこれまでのと違うのは、最終的に登録車1、軽自動車0.8に対して0.5を目指すという意味合いからして、定額に対して定率を導入することです。土日祝日日帰りで定率。また、ツーリングプランは範囲がありますよね。これを全国どこから乗ってもどこで降りても自由だと。ということを初めて実施しようとしている訳です。そこが大きなポイントになります。

 

定率?
どこで乗り降りしても自由?
これは大きいですね!

 

実現すればライダーには嬉しい悲鳴です(笑)

しかし、最終的に"バイクを0.5"を目指すのであって
最初から理想には届かない感じですね。

 

しかし、安くなりそうな雰囲気はあります。

 

断言されていないことから、
まだまだ手放しで喜べませんが
実現されれば行動範囲も広げやすくなりますね。

まとめ

・2021年4月から安くなるかも知れない
・将来は定率になる可能性もある
・まだ時間がかかるかも知れない
・新しいツーリングプラン

とりあえず、4月からバイク0.5の料金にはして欲しいですね。

 

そもそも、高速道路に乗る頻度が低いと
道路の整備も出来ませんからねw
そういった事を考えてもらえたらいいですね。

 

逢沢議員!
頑張れ~~~!!!

 

 

ご安全に~~~

 

いつもクリックありがとうございます♪

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

tony

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
サイト内検索
プロフィール

Tony

  最近の投稿
人気記事
カテゴリー