バイク情報部

2017年から夫婦でグロムに乗り、関西を中心にツーリングしています。 いわゆる夫婦ライダーです。 至らない部分もあるかと思いますがご了承下さいませ^^;

ラッセル・クロウ「アオラレ」ここまで行ったら煽りじゃない(笑)

どうも。@Tonyです。

最近、ちょっとは話題になってるのかな?
ラッセル・クロウの映画
「アオラレ」の予告映像です。

f:id:bikeinfobu:20210528045341j:plain

出典:TOHOシネマズ

本当、煽り運転をする人の気持は分かりませんが
ちょっとしたことで、気に触ったのでしょう。
怖いですよね(笑)


まずは、予告映像をご覧下さい♪

引用:youtu.be

この、映像を見る限り
「クラクション」の鳴らし方ですね。

これがもし「プッ・プッ」ぐらいなら
あそこまでされなかったのでしょう。
ですが、女性は違った。

回りの目も気にせず、
追いかけ回す。
挙句の果てには家まで。。。

この、映像の中では
警察車両までクラッシュ
怖いものなしです。

マジ、で怖い(笑)
こんな人がいるなら慎重になりますねw

しかし、ラッセル・クロウが主演だけあって
面白そうな映画に仕上がってそうですよね。

■あらずじ

朝寝坊をした、美容師のレイチェル(カレン・ピストリアス)
あわてて息子(ガブリエル・ベイトマン)を学校に送る。
途中、信号が変わっても動かない車にクラクションを鳴らす。

ここから、恐怖がはじまる。

息子をおろした後もつけられている事に気づく。
ガソリンスタンドで
”彼”が煽りの常習犯だと知らされるのだが。。。

時すでに遅し
異常なまでの執念で”煽り運転”が始まる。

 

スポンサーリンク

 

 

■ここまでするのは異常だが

これは映画なので、
かなりハードに煽り運転をしているが
これに近いことをしてるヤツが多い。

ニュースで見ましたが
車を当ててくるヤツもいましたよね。

車同士なので、外装がキズつく程度ですが
これが、バイクだったら?
転倒は当たり前ですよね。

そうそう、先日
信号待ちしてたんですよ。
左の方に寄って。

原付きみたいな感じで、です。
横で信号待ちするんです。
別に気にもしてなかったんです。

そしたら、信号が変わる前から
ジワジワと前進する車
信号が変わったらボクの前にでました。

で、若干左に寄ってきて
幅寄せされたんですねw

ただ、ボクは左折したので
その車がした事は何の意味もないんですが
これも、煽り運転なんだな。と思いました。

何がしたかったのか?
これだけは謎ですね(笑)

と、まー
こんな風に、今でも煽り運転する輩は
日本にも沢山います。

何を怒っているのかは分かりませんが
触らぬ神に祟りなし。
と言うことでしょうね。

ドラレコを付けて、対策するのも1つの手です。

 もう、そろそろですかね?
ミツバのドラレコ

www.bikeinfobu.com

 

ご安全に~~~


いつもクリックありがとうございます♪

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ