バイク

ヘルメットのサイズ調整はした方がいい!

目安時間 3分
  • コピーしました

どうも。@Tonyです。

 

風圧でヘルメットがズレた
下を向くと動く
なんて事はありませんか?

 

それもそのはず
人はみんな、頭の形が違います。

 

平均的に作られているのでサイズが合わないなんて事も

そういった場合、フィッティングサービスでサイズを調整しましょう!

 

f:id:bikeinfobu:20200204191910j:plain

フィッティングサービスとは

頭のサイズを計り、ヘルメットのサイズの提案をしてくれます。
そして、フィットするようにオプションのパットなどで調整をしてくれます。
また、メガネ加工も行ってくれるのでメガネの心配もいりません。
※対象モデルに限ります

なぜフィッティングをする方がいいのか?

ヘルメットがフィットすることによってズレがなくなります^^
すきまがあると視界に影響します。
ですが、フィッティングをすることで視界が良好に!
また、適切なサイズになることで、疲労の軽減にもなります。

どこでフィッティングができるの?

バイク用品店で購入時にフィッティングをお願いできます。
お店で『認定店舗』か確認して下さい。
また、イベントなどでメーカーがフィッティングしてくれる時もあります。

 

行列が出来る時があるので時間に余裕がある時にはいいですね^^
しかも無料です♪

 

ボクはイベントの時にフィッティング
かなり盛られました(笑)

f:id:bikeinfobu:20200204194723j:plain
フィッティング

 

スポンサーリンク

メーカーは?

・SHOEI
・Arai
・Kabuto
多くの場合、上記のメーカーの認定を受けています。
しかし、Kabutoのフィッティングはしていない店舗もあるので注意!

 

まとめ

・ヘルメット購入時にサイズ調整(フィッティング)が出来る
・無料でできる
・ズレない事で視界が良好になる
・疲労の軽減につながる
フィッティングは色んな意味で良くなります。

また、2サイズダウンした方もいるぐらいです(笑)
是非、機会を見つけてフィッティングして下さいね^^

寿命や安全規格についてはコチラをご覧下さい。

www.bikeinfobu.com

 

 

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

tony

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 
サイト内検索
プロフィール

Tony

  最近の投稿
人気記事
カテゴリー